女性として見られたい30代③

恋愛に奥手な草食系男子がゴロゴロいるそうですが、事態はもっと深刻になっているらしい?!

巷では、肉どころか草も食べない“絶食系男子”が増えているそうです。
女友達は沢山いるのに、恋愛に興味もなく、性欲もない若者が多いとか。
ある雑誌のアンケートでは、既婚者の4割以上がセックスレスとか。

にわかに信じ難い内容ですが、どうやら本当にそんな20代30代の男性が増えているそうです。

 

あるコンドームメーカーの調べによると…

【1ヶ月のセックス回数は?】

20代 4.11回
30代 2.68回
40代 1.77回
50代 1.38回
60代 0.97回

【セックスレスだと思う?】

未婚 YES 29%
既婚 YES 55.2%

という、調査結果になったそうです。

30代の女性の場合、月に平均2・3回セックスしていれば”普通”ということになります。

 

独身の女性に比べて既婚者のセックスレスが多いのは仕方がないことだと思います。
子育て、共働き、すれ違い…。
独身時代と違い、誘う側も誘われる側も、断る側も断られる側も。
その日の気分やタイミングなど、様々な理由で盛り上がれない。
異性との触れ合う機会が減るのも30代くらいからですからね。

パートナーや異性と触れ合う機会が減り、機嫌が悪くなったりイライラが多くなったら…。
幸せホルモン”オキシトシン”が不足しているのかも知れません。

オキシトシンには次のような効果をもたらせてくれるといいます。

幸せな気分になる

脳・心が癒され、ストレスが緩和する

不安や恐怖心が減少する

他者への信頼の気持ちが増す

社交的となり人と関わりたいという好奇心が強まる

オキシトシンを分泌させない手はないですよね?!

パートナーや異性とラブラブすることでオキシトシンは分泌されます。
特に女性の場合は、オーガズムを迎えると大量のオキシトシンが分泌されます。

イッた後に”幸せ”な気分になるのは、このオキシトシンの効果なのです。

 

オキシトシンの上手な分泌法をマスターして、幸せを引き寄せてみてはいかがでしょうか?

 

お問い合わせはコチラ

不安に思うこと感じること…。
どんな些細な事でも質問してください。
その一歩が、今以上に綺麗に輝ける扉をひらく瞬間だと信じて…。

コメントを残す