二つの顔

性感マッサージ師として接することで、「別な一面」を垣間見ることも喜びのひとつでもあります。

…誰でも他人にはあまり見せたくない、別の顔…光と影があると思います。

 

お客様との会話の中で、どんな動画を見たり、どんな妄想でオナニーするのかを尋ねると、レイプや複数プレイ(まわされる)、痴漢だと答える女性が大勢います。

実際にはされたくはないが、想像すると興奮するシチュエーションなのでしょうね。

誰にも邪魔されずに、ひとりでこっそりとするオナニーだからこそ出来る、自分だけの妄想の世界の楽しみ方、ということです。

 

性的嗜好や性癖も、そのひとつだと思います。

実際には、性的嗜好に気づかずに過ごされている女性も多々いらっしゃいます。

 

例えば、

注射が気持ちが良いと感じる…。

「注射=痛い」からキライ…と、条件反射的に思っている方が多いと思います。
(ヒロの場合は注射がトラウマですので、痛くなくても大嫌いです。)

注射をする方が上手で、痛みをほとんど感じない場合は、ごく稀に「気持ちが良い」と錯覚する場合もある様です。

 

何気なく道でつまずいて膝を擦りむいた…、誰でも痛いと思いますし、気持ち良くは感じないと思います。

注射の場合は、「身体に針が刺さる」という「意識の緊張」から生まれる、副産物(?)的な要素が含まれるのか…。

緊張から生まれる快感…、痛みを快感に脳内変換できる体質…と、表現すれば伝わりやすいかと思います。

 

日常生活の中で感じるギャップ…。

満たされている時を過ごしているハズなのに、自分の立ち位置がわからない…矛盾した気持ち。

自分を曝け出したいのに、受け入れてもらえないのではないか…という不安との葛藤。

 

簡単に導くことのできる答えを、自ら難しく考えていませんか?

過去は変えることはできませんが、未来は変えられるハズですから。

 

お問い合わせはコチラ

不安に思うこと感じること…。
どんな些細な事でも質問してください。
その一歩が、今以上に綺麗に輝ける扉をひらく瞬間だと信じて…。

コメントを残す