何を求めているのか…

台風が猛威を奮う季節になってきました。そろそろ夏も終わりを告げようとしています。
そう、季節は秋に移り変わろうとしています。

これから冬になるまでのシーズン、ヒロは花粉症に悩ませられる訳ですが…。
稲、ブタクサ、すすき…、稲なんてどこにでもあるのでマスクが欠かせません。
マスク着用で怪しさ倍増しておりますが、初めてヒロにお会いする方は、人相の悪さにビックリしないでくださいね!笑

 

さて、本題ですが…、
結婚間もない20代女性から性感マッサージのご依頼をいただきました。
「新婚だからもっとかまって欲しいのに、旦那さんは他のことに夢中で。誘っても断られて寂しい思いをしています。私は性欲が強いようです。」

ご予約をしてからも、ご自身の倫理観と不安、緊張と期待の狭間の中で、葛藤されていた様子でした。
それは、初めて女性専用性感マッサージをご利用になる全ての方に当てはまることだと思います。見ず知らずの男に全てを委ねる訳ですから。

残念ながら、お客様の不安を払拭するだけの上手い言葉やツールは持ちあわせておりません。
お客様からのご好意で寄せられた「お客様の声」や、当オフィシャルページに記載されている内容で、ご自身で判断していただくしかありません。
その中で「ヒロだったら信頼して任せてもいいかも…」と、思っていただけたら、ご利用いただければ良いのでは?と思います。

 

話を戻し、結果だけお伝えしますが…。
極度の緊張や不安から開放されると、大声で叫びまくり、シーツに大量の潮の吹き、何度も何度も激しくオーガズムを感じていました。
見た目は真面目で大人しそうで、知性溢れる清楚な顔立ちからは想像できないほど大声を張り上げ、エビ反りを繰り返し、涙を流しながらオーガズムを迎える姿は、とても淫靡で惚れ惚れするほどの美しさでした。

施術の前に、お客様から「何がNGで、何をしてもらいたいか」を事細かくお聞きしています。
言い難い事や言いたくない事。言葉にして伝えないと、相手には伝わりません。
空気を読んで感じろ!!
それが相手の勘違いとして伝わっていたら?
言葉や感情のコミュニケーションは、私生活でも実社会でもとても大切です。

性感マッサージでも「したくない事・したい事」はハッキリと意思表示してください。
言葉が見つからなくても「こんな感じのことはNG」と、お伝えしてくだされば、ボンヤリした表現の中からNGを感じ取ることも出来ますし、確認することも出来ます。
したくない事にお金を払うことはナンセンスですから。

 

女性が性感マッサージを利用することは、決して恥じるべきことではありません。
新しいご自身を発見できるかも知れませんし、もや~っとしていた事が確信に変わるかも知れません。
必要な方が必要な用途に合わせてご利用いただくことが、女性の為の女性専用性感マッサージの存在意義だと思います。

 

お問い合わせはコチラ

不安に思うこと感じること…。
どんな些細な事でも質問してください。
その一歩が、今以上に綺麗に輝ける扉をひらく瞬間だと信じて…。

コメントを残す