知らない世界

このところ、イヤ~なお天気が続いておりますが、皆さまいかがお過ごしですか?
なんだか毎日雨が降っている気がしますが…。
基本、晴れ男なのですが、今シーズンはその神がかった実力を発揮できず…。無念…。

 

さて、季節は秋となりました。
スポーツの秋、食欲の秋、芸術の秋、読書の秋など、皆さんはどんな秋をお過ごしの予定でしょうか??
行楽にはもってこいの季節ですので、絶景スポットなどへの観光もいいですよね。
長野は山々に囲まれていますので紅葉も綺麗ですよー。
「紅葉を見に行こうよう…」おやじ丸出しですねー笑

 

話は変わりますが、
先日、女性の緊縛師さんとお話する機会がありました。

緊縛(きんばく)師とは

アダルト業界(おもにSM業界)において、女性(男性の場合も)を緊縛の技術で縛り、調教を行うことを生業にしている者である。縄師とも呼ばれることがある。

出典:Wikipedia

M女性の気持ちやSMの世界のお話をお聞きしたり、軽く縛りもレクチャーしていただいたり。
とても奥の深い世界で、遊び半分で首を突っ込んではいけない世界だと改めて痛感しました…。

そんな光と闇の世界を垣間見て、少しだけ感じた(理解できた)こともあります。

頭で色々と考えるより、五感をフルに使って感じ取ることの大切さでしょうか。
「考えるんじゃない!感じろ!!」ってことなんでしょうね。

 

知らない世界を知ることで、今まで見えなかった世界が見えてくることもあります。
経験することで、今まで知り得なかったことが知識や確信に変わります。

車や電車で何度も通り過ぎた景色も、徒歩や自転車で通ると違った景色に見えたり、何かを発見したり。
目線や時間の流れを変えると、同じ世界でも違って見えてくるものがある…。

まだ開けたことのない扉を開けるのは、まだ知らぬ世界を見たいがための好奇心。

あなたが見たい景色は、どんな景色ですか??

 

お問い合わせはコチラ

不安に思うこと感じること…。
どんな些細な事でも質問してください。
その一歩が、今以上に綺麗に輝ける扉をひらく瞬間だと信じて…。

コメントを残す