未知の性感帯開発…⑤脳イキ・トランス

今回で5回目の「未知の性感帯」のお話。

女性の性感帯については過去記事にありますので、そちらをご覧ください。

今回は「オーガズム脳(脳イキ状態)」についてお話したいと思います。

オーガズム脳とは?

性的刺激により変性意識状態(トランス状態)になる状態のことで、ヒロが勝手にそう呼んでいます。

精神が激しく高揚した状態…ハイになる状態に似ています。脳イキと呼ばれることが多いですね。

 

ポルチオによる刺激でイク(中イキ)ことができると、いわゆる脳イキ・ステージの扉が開きます。

迷走神経を伝って得られる快感により、脳が性感帯のようになること。

脳イキとは?トランスとは??

脳イキ状態にも段階(レベル)ステージがあります。

あくまでも個人的主観による段階分けですので、参考程度にしてください。

初期段階
オーガズム脳状態
レベル1ポルチオへの刺激でイケる
レベル2ポルチオへの刺激で連続イキ
レベル3ポルチオへの刺激で連続で深くイク
中期段階
脳イキ状態
レベル4加虐行為でイケる
レベル5カラダを触ったり揺らすとイク
レベル6膣内の収縮が収まらない限り連続してイク
後期段階
トランス状態
レベル7言葉や音に反応してイク
レベル8念(気功?)でイケる
レベル9一日中イッている感覚が続く

 

上の表を見ても分かるように、脳イキ状態になれるかは「加虐行為」による刺激を快感と感じ取れるか否かと、「妄想」ができるか否かです。

鞭打ちやスパンキングなどで与えられる痛みを、脳が「気持ちが良い」と錯覚できるかどうか…。

性的興奮により、脳内からアドレナリンやドーパミンなどのホルモンが分泌され、血液と一緒に身体中を駆け巡り、性的刺激で得る快感がより増加します。

 

快感に酔いしれている段階になれると、痛み気持ちが良い脳が誤認識する訳です。

 

ヒロが施術で導けるのは、初期段階・オーガズム脳状態のステージまでです。

その先の中期段階・脳イキ状態や、後期段階・トランス状態になるには、妄想や自己暗示による催眠状態になる必要があります。

「気持ちが良い、気持ちが良い」と、強く思い込むことです。

 

脳イキ状態になれるかは、ご自身の脳内イメージ(思い込み)に強い繋がりがあります。

カラダ全体が性感帯になるイメージです。

言葉や音に過剰に反応したり、想像や妄想で脳内神経が刺激されてイク…。

 

トランス状態になるには…、

ホルモン+迷走神経+催眠状態

の3つが揃うことが重要です。

 

ホルモンに過剰に反応することができれば…、

ホルモン+催眠状態

でも脳イキは可能です。

 

経験されてみたい女性は、お気軽にご予約ください。

 

ご予約はコチラ

ご予約カレンダーで簡単予約!!
当日~1ヶ月先までのご予約が可能です。
ティアラを初めてご利用の女性のご予約は、当日~1週間先までとさせていただきます。
秘密は厳守いたしますのでご安心ください。

コメントを残す